相続相談 ViVi富山(株)よくあるご質問

よくあるご質問

相続が発生しましたがどうしたらいいですか?
相続が発生すると、相続税の申告と納税まで期間が短く、その間にさまざまな手続きや決めなければいけないことがあります。
相続人全員が協力して、スケジュール管理をしてスムーズに進めていくことが大切です。
当社にご相談を頂ければ、お客様に必要と思われる相続に詳しい専門家を、すぐにご紹介致します。
相談にはいくらかかるの?
初回相談は無料です。
相談内容や各専門家によって金額は変わりますが、全て事前に見積りと説明をさせていただきます。
被相続人に借金があるのですが?
相続財産の調査の結果、積極財産(不動産や預金等)より消極財産(借入金等)が多い場合は、相続人は3か月以内に相続放棄の手続きを家庭裁判所に申し立てることが出来ます。
又、相続資産の範囲で負債(借入金等)を支払う「限定承認」という方法もあります。
遺書を書きたいのですが?
遺言書の方式には、自筆証書遺言と公正証書遺言が一般的です。遺言を作成することによって、相続人間の争いを未然に防止することが出来ます。(当社では遺言書の作成のアドバイスとお手伝いをしております。)
遺言のメリットは、
  • 法定相続分とは異なる分配が出来ます。
  • 法定相続人以外の方に遺贈することが出来ます。
  • 遺言はいつでも取り消しまたは書き直しが出来ます。
  • 遺言執行者を指定することにより、遺言内容が確実に実現できます。
TOP